メンテナンス

AUXケーブルのおすすめ6選|音質と耐久性に優れたケーブルの選び方

男性
男性
クルマの中で音楽を聴きたくて。

スマホとカーオーディオをAUXケーブルでつなごうと思っているんだけど、どんなケーブルを選べばいいかな?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、AUXケーブルの選び方とおすすめ商品が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

AUXケーブルを使えば、カーオーディオとスマホやタブレットを接続して、車内で音楽を楽しめます。

車内のスピーカーから音を出せば、高音質な音楽を再生可能。

でもAUXケーブルにはさまざまな種類があり、値段もピンキリです。

そこで今回は、AUXケーブルの選び方とおすすめ商品について詳しく解説します。

 

AUXケーブルとは

AUXケーブルとは、スマホやタブレット端末をカーオーディオと接続して、車内で音楽を楽しむためのアイテムです。

カーオーディオと直接接続できるので、Bluetooth機能が付いていないオーディオでも音楽を再生可能。

ケーブルで直接オーディオに接続することで、高音質な音楽を楽しめます。

 

AUXケーブルの選び方

音響性能で選ぶ

sound

「とにかく良い音で音楽を再生したい!」

という人は、OFCを採用したケーブルを選ぶのがおすすめです。

一般的に、オーディオケーブルの導線には、「銅」が使われています。

OFCでは、銅から不純物が取り除かれているため、高音質な音楽を再生することができます。

ほかにも、

  • 編組シールド
  • 箔シールド
  • 編組と箔を組み合わせた二重シールド

も、音響性能に優れています。

 

プラグの形状で選ぶ

AUXケーブルのプラグ形状は、

  • ストレート型
  • L字型

の2種類があります。

プレーヤーに挿す側の端子がL字型になっているケーブルは、引っ張りに強く、断線しづらいのが特徴。

そのため、頻繁に抜き差しすることが多い場合は、プレーヤーに挿す側の端子がL字型になっているものがおすすめです。

 

ケーブルの特徴で選ぶ

「ナイロン製」は耐久性に優れている

ナイロン織ジャケットは、ケーブルに折り曲がり癖が付くのを防いでくれます。

折り曲がり癖が付いてしまうと、内部で断線してしまう可能性もあります。

また、ナイロン製のケーブルはカラフルなデザインが多いのも特徴。

充電用ケーブルなどと一緒に収納していても、色で見分けやすいのが魅力です。

 

「フラットタイプ」は隙間を有効活用できる

薄くて平べったいフラットタイプのAUXケーブルを選べば、狭いスペースも有効活用できるのが魅力。

ただし、引っ張る力には弱いので、無理に引っ張ると断線してしまう可能性があります。

 

「巻き取り式」なら場所を取らない

車内のスペースに応じて長さを調節できるのが、巻き取り式のAUXケーブル。

運転席や助手席で接続端末を操作するだけでなく、後部座席でスマホやタブレットを操作したい場合に便利です。

使わないときはコンパクトに収納できるので、場所を取りません。

 

おすすめのAUXケーブル

Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル

安くて高品質なAUXケーブルが欲しい人におすすめなのが、Ankerのプレミアムオーディオケーブル。

オーディオブランドと同様の線素材を採用し、プラグには24k金メッキが施されているため、ノイズの少ないクリアな音質を実現してくれます。

1万回以上の折り曲げにも耐えられる、高い耐久性も大きな魅力。

ほとんどのスマホやタブレットを、ケースをつけたまま使えるスリムな設計になっています。

 

Syncwire オーディオケーブル

断線しにくく丈夫なケーブルが欲しい人におすすめなのが、Syncwireのオーディオケーブルです。

アルミニウム加工した線を、ナイロンジャケットとTPEの2つの保護素材で保護しています。

プラグには金メッキが施されているため、信号が劣化しにくく、クリアなサウンドを楽しめます。

15000回の折り曲げテストをクリアしている、断線しにくいおすすめのケーブルです。

 

Amazonベーシック ステレオミニプラグ オーディオケーブル

互換性の高い、AmazonのAUXケーブル。

長さは0.6m、1.2m、2.4mの3種類が用意されているので、端末の置き方や車内スペースに合わせて選ぶことができます。

ケーブルは二重にシールドされており、プラグは耐腐食性のある金メッキが施されているので、耐久性に優れいるのが魅力。

価格と性能のバランスに優れた逸品です。

 

TRRSオーディオケーブル CableCreation

片側プラグがL型にデザインされているので、接続機器から抜けにくいのが特徴のAUXケーブル。

ケーブルが歪まないため、断線や破損しにくくなります。

内部には、銀メッキ銅芯が入っています。

通常のエナメル銅線に比べ、高い導電性と耐食性があるため、クリアな音質を楽しめるのが魅力。

表面はソフトコットン編み組みになっているため、柔らかく絡まりにくいのが特徴です。

 

CableCreation 3.5mmオーディオケーブル フラットステレオコード

片側プラグが90度の角度にデザインされたAUXケーブル。

L型なので、狭い場所でも簡単に接続が可能です。

プラグは金メッキ加工が施されているので、ノイズが少なく高音質な音楽を楽しめます。

ケーブルはフラットでやわらかいので、隙間に設置するのにも便利です。

 

SKW 高音質AUXオーディオケーブル 片側L型

便利な90度アングル設計のAUXケーブル。

ケーブルの外側に使われているのは、カラフルで丈夫なPVC素材。

しなやかで耐久性にも優れているため、長期間使用しても断線の心配が少ないのが魅力です。

三重シールドの設計で、信号を効率的に伝送してくれます。

 

UGREEN オーディオケーブル 片側L型 ステレオミニプラグ 3.5mm

スリムで平たい線材が使われているケーブル。

内部には高純度のエナメルリッツ銅芯を採用しており、オリジナルの音声を高音質で転送することができます。

ケーブルの外側には、TPE弾性素材を使用。

断線しにくく絡まりにくい特徴を持っています。

プラグの片側はL型になっているので、スペースを有効活用できます。

 

さいごに

AUXケーブルを使えば、カーオーディオとスマホやタブレットを接続して、車内で音楽を楽しむことができます。

Bluetooth接続機能が搭載されていないカーオーディオでも、車内のスピーカーから音を出せるので、高音質な音楽を再生することができるんです。

愛車に合ったAUXケーブルを用意すれば、今より快適なドライブが実現できますよ。

 

 

社外パーツ
社外パーツを取り付けているクルマを、少しでも高く買い取ってもらう方法とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、社外パーツを取り付けているクルマが、買取査定でどう評価されるかが分...
オーディオ
高価なオーディオやウーファーを取り付けているクルマが、買取査定で高く評価される3つの理由 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、クルマの買取査定でオーディオ類がどう評価されるのかが分かります。 ...
カーナビ
クルマの売却する前に、カーナビを取り外さない方がいい3つの理由 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、クルマを手放す際、カーナビを取り外したら査定額へどう影響するかが分...
検電テスター
検電テスターのおすすめ7選|使いやすさだけでなく、安全性に優れた商品の選び方 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、検電テスターの選び方とおすすめ商品が分かります。 検...