メンテナンス

バッテリー補充液のおすすめ6選|バッテリーに負担をかけず、性能を引き出してくれる商品の選び方

バッテリー
男性
男性
この間バッテリーを点検してみたら、液面がかなり下がっていたんだ。

バッテリー補充液を継ぎ足そうと思っているんだけど、どれを選べば間違いないかな?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、バッテリー補充液の選び方とおすすめ商品が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

クルマやバイクのバッテリーには、定期的に「バッテリー補充液」を継ぎ足していく必要があります。

徐々に少なくなっていくバッテリー液を補充することで、電極板の汚れを除去したり、劣化を防いで寿命を延ばす効果が期待できます。

一般的に、不純物の入っていない精製水が「バッテリー補充液」として販売されていますが、ゲルマニウムなどが配合されたタイプもあり、どれを選べばいいのか分からないという人も多いはず。

そこで今回は、バッテリー補充液の選び方とおすすめ商品について詳しく解説します。

 

バッテリー補充液の選び方

電解液の液面をチェックして選ぶ

バッテリー

バッテリーをチェックして、液面が下限線よりも下がっている場合は、「純水タイプ」を選ぶのがおすすめです。

純水タイプは、蒸留・濾過・イオン交換などの方法でミネラル成分などを取り除き、純度が高いバッテリー補充液です。

純水タイプであれば、電解液の成分構成を変えることがないため、バッテリーに負担がかかりません。

余分な成分を配合していない分、安価に購入できるのも魅力です。

 

長持ちさせたければ「強化タイプ」を選ぶ

精製水の中に、ゲルマニウムやカーボンを配合した「強化タイプ」のバッテリー補充液があります。

配合された成分によって、電極に使われている鉛の劣化を防いでくれます。

そのため、強化タイプのバッテリー補充液を上手に使えば、バッテリーを長持ちさせることができるんです。

ただし、液面が下限線を下回っているときに使ってしまうと、電極板に負担がかかってしまうのでおすすめできません。

定期的なメンテナンスの中で、少しずつ補充していくのがおすすめです。

 

対応商品を選ぶ

バッテリー

バッテリー補充液は、どんな車両に使ってもいいわけではありません。

  • 車用
  • バイク用
  • フォークリフトなどの特殊車両用

など、用途別に用意されているので、適切な商品を選ぶ必要があります。

メーカーによっては、それぞれの車両用に商品を用意している場合もあります。

バッテリー補充液を選ぶ場合は、特定の車両用につくられている商品は、その車両以外では使わないようにする必要があります。

 

おすすめのバッテリー補充液

古河薬品工業(KYK) バッテリー補充液 2L 02-001

イオン交換法により、高純度に精製されたバッテリー補充液。

たっぷり2Lの容量なので、1つ用意しておけば複数回のメンテナンスに使えます。

クルマだけでなく、バイクや特殊車両のバッテリーに対応。

電池工業会規格(S0404)適合の安心商品です。

 

古河薬品工業(KYK) バッテリー強化液 タフセル1000 1L 01-151

高純度精製水に、有機ゲルマニウムを配合したバッテリー強化液。

バッテリー機能に有害なサルフェーションの発生を抑制し、水素弊害・自己放電を抑える効果が期待できます。

バッテリー機能を高めたい人におすすめの商品です。

 

プロスタッフ 車用 バッテリー強化補充液1000 1L D-33

不純物や溶解成分を高レベルで除去した「RO水」に、高濃度有機ゲルマニウムを配合したバッテリー補充液。

バッテリーの寿命を延ばし、バッテリー本来の機能を強化してくれます。

注入に便利な専用チューブが付属しているので、こぼさず補充することができます。

 

プロスタッフ バッテリー専門 600ml D-09

高濃度のゲルマニウムを配合した、バッテリー補充液。

電子の働きを活性化し、充電時間の短縮や始動性の向上など、バッテリー能力をアップする効果が期待できます。

注入に便利なチューブ付きなので、こぼれることなく楽に補充することができます。

 

パワーアップジャパン ファルコンバッテリー補充液 2L P529

日本蓄電池協会の規格に合格している、不純物の少ない高純度の精製水。

2Lの大容量なので、複数台の車両の定期メンテナンスにおすすめです。

ボトルには持ち手が付いているため、注ぎやすくなっています。

 

サンエイ化学 バッテリー補充液 TSP-02

イオン成分やカルキを限りなく取り除いた、工業用精製水(ピュアウォーター)。

段ボールにそのまま取り付けられるコックが付属しています。

20Lと大容量なので、会社などで複数台の車両のメンテナンス用にピッタリです。

 

さいごに

クルマやバイクのバッテリーには、定期的に「バッテリー補充液」を継ぎ足していく必要があります。

徐々に少なくなっていくバッテリー液を補充することで、電極板の汚れを除去したり、劣化を防いで寿命を延ばす効果が期待できます。

商品によっては、

  • 車用
  • バイク用
  • フォークリフトなどの特殊車両用

など、用途別に用意されている場合があるので、適切な商品を選ぶ必要があります。

 

 

検電テスター
検電テスターのおすすめ6選|使いやすく安全性に優れた商品の選び方とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、検電テスターの選び方とおすすめ商品が分かります。 検...
バッテリー
車用バッテリー充電器のおすすめ6選|初心者でも簡単に使える充電器の選び方 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、バッテリー充電器の選び方とおすすめ商品が分かります。 ...
バッテリー
クルマのバッテリー交換を安く済ませる方法とは?|コスパに優れたバッテリーの選び方と、おすすめの交換方法を詳しく解説 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、クルマのバッテリー交換を安く済ませる方法が分かります。 ...
空気入れ
クルマのタイヤ用空気入れのおすすめ6選|手動式・電動式・充電式のどれが一番使いやすいのか? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、クルマのタイヤ用空気入れの選び方とおすすめ商品が分かります。 ...