得する車の売り方

車一括査定サイト経由で査定を依頼したのに、買取不可と言われたらどうすればいいのか?|おすすめの6つの対処方法を紹介

sorry
男性
男性
車一括査定サイトを利用して査定してもらったのに、買取不可と言われたらどうすればいいの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、車一括査定サイト経由で査定を依頼したのに、買取してもらえなかった場合の対処方法が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

愛車を売却しようと思ったら、できるだけ高く売りたいと思う人がほとんどではないでしょうか?

高く買い取ってくれる買取業者を探すには、「車一括査定サイト」を利用するのが便利です。

車一括査定サイトとは、インターネットで必要事項を入力するだけで、複数の業者に査定依頼を代行してくれるサービスのことです。

サイトを利用すれば、わざわざ1社ずつ買取業者の連絡先を調べて、電話やメールで問い合わせる必要がありません。

そんな便利な車一括査定サイトを利用して、さまざまな業者に査定してもらっても、

「このクルマは、うちでは買い取れません」

と、業者に断られる場合があります。

業者が買取を断る理由はさまざまですが、

「そのクルマを買い取っても、再販できない」

という場合に断られると思っておいて間違いないでしょう。

でも、買取拒否されたクルマでも、買い取ってもらう方法があるんです。

今回は、車一括査定サイト経由で査定を依頼したのに、買取不可と言われた場合の対処方法について詳しく解説します。

 

車の買取を拒否される理由とは

愛車を売却しようと、中古車買取業者に査定を依頼したのに、買取できないと断られる場合があります。

買取を拒否される主な理由として、次のようなものが挙げられます。

  1. 買い取っても再販できない
  2. 水没歴がある
  3. 大きな修復歴がある
  4. 不正改造されている
  5. 買取業者のエリア外
  6. 書類が揃っていない

それぞれ詳しく解説します。

 

買い取っても再販できない

古いクルマ

中古車買取業者は、それぞれ買取を得意とするクルマのジャンルを持っています。

もしもこれまで取り扱ったことのないクルマを買い取っても、高く再販できるとは限りません。

そのため、クルマを買い取っても再販できないと買取業者が判断した場合は、買取を拒否されることがあります。

 

おすすめの対策方法

もしも売りたいクルマが外車や商用車だった場合、専門の一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

乗用車に比べ、商用車や特殊車両を高値で買い取ってくれる業者は少ないのが現状です。

普段から乗用車を売買することが多い買取業者の場合、商用車や特殊車両の本当の価値を判断できないことがあるからです。

そのため、クルマの特徴に合わせた専用の車一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

 

「輸入車買取.com」は、全ての輸入車を高額買取



輸入車全般の買取に特化した、車一括査定サイト。

クルマメーカーを選択し、査定フォームに入力すれば、電話かメールのいずれかの方法で概算査定額を教えてもらえます。

輸入車買取.com

「トラック買取.com」は、トラックや特殊車両の本当の価値を算出してくれる



トラックやフォークリフト、バスなどの特殊車両は、一般的な中古車買取業者では買取してもらえなかったり、相場よりも安く査定されてしまうことがあります。

トラックや重機、特殊作業車などの商業車両全般を専門に買取している「トラック買取.com」であれば、車検の切れたトラックや廃車寸前の車両でも買い取ってもらえます。

必要事項を入力さえすれば、離島や山間部など、日本全国どこにでも無料で出張査定してくれます。

トラックの超高額買取りなら【トラック買取.com】

また、廃車寸前の動かなくなったクルマや事故車、新車登録から20年以上経過したクルマは、普通の買取業者では買い取ってもらえない可能性があります。

仮に買い取ってもらえたとしても、査定額は低くなると考えておいた方が良いでしょう。
そのため、

  • 動かなくなったクルマ
  • 年式が古いクルマ

などを専門に買い取る業者の車一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

 

「タウ」は、事故車を高額買取してくれる



事故や故障でクルマが壊れてしまったら、修理するか廃車にするか選択することになると思います。

修理代が100万円を超えるようなひどい事故の場合、大抵は修理するのをあきらめて、廃車を選択する人が多いのではないでしょうか。

「タウ」に依頼すれば、どんな事故車でも買い取ってくれます。

まずは仮査定で、クルマの年式や損傷状態を確認してくれます。

「事故車売却シミュレーター」を使えば、事故車の概算見積を簡単に知ることができます。

知ってる人はトクをする!事故車買取のタウ

「廃車ドットコム」は、少ない入力項目で簡単に査定を申し込める



どんなクルマでも買い取ってくれる「廃車ドットコム」。

その理由は、買い取ったクルマを徹底的に解体して、パーツやメタル資源として再利用し、国内外の提携先に販売できるから。

動かなくなったクルマでも、専門スタッフがパーツごとに値付けして見積してくれます。

無料査定の申し込みは、6項目を入力するだけでとっても簡単です。

廃車手続きの代行や、無料のレッカーサービスも用意してくれる、安心の買取サービスです。

廃車のことなら廃車トッドコム

水没歴がある

ゲリラ豪雨や台風などの影響で、クルマが水に浸かってしまうことがあります。

一度水に浸かってしまったクルマは、「冠水車」や「水没車」と呼ばれています。

こうしたクルマは、たとえ修理しても様々なトラブルが発生する可能性があるため、買い取ってもらえてもほとんど金額が付かない場合がほとんどです。

浸水がひどいクルマだと、買取を拒否されたり廃車にすることを薦められる場合があります。

 

おすすめの対策方法

水没が理由で買取を拒否された場合は、廃車買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

もしも自走できない場合でも、現地まで水没車を無料で引き取りに来てくれるところがほとんどです。

引き取ったクルマは、海外に輸出したり、まだ使用できるパーツがあれば修理部品として販売したり、解体して鉄やあるみなどに分別してリサイクルされます。

 

「廃車ラボ」は、持ち込み査定で最大1万円キャッシュバック



クルマを廃車にしようと思ったら、意外とお金がかかるもの。

でも、廃車ラボに申し込めば、廃車引取費用・廃車手続き代行費用・自動車スクラップ費用が全て無料です。

更に、店舗へクルマを持ち込めば、車種によっては最大1万円のキャッシュバックを受けることができます。

クルマが動かない場合でも、全国どこへでも引取りしてくれます。

廃車・買取なら引き取り・手続き無料の「廃車ラボ」

大きな修復歴や事故歴がある

修復歴車とは、事故や災害などの理由で、車の骨格(フレーム)部分を修復または交換したクルマのことです。

修復歴があると、見た目はキレイでも将来何らかの不具合が出てくる可能性があります。

また、大きな事故を起こしたクルマは、損傷度合いが激しい場合は高額な修理費が必要となるため、買取が拒否されることもあります。

 

おすすめの対策方法

修復歴のあるクルマや事故車を売りたい場合は、専門に買い取ってくれる業者へ査定を依頼するのがおすすめです。

 

「タウ」は、事故車を高額買取してくれる



事故や故障でクルマが壊れてしまったら、修理するか廃車にするか選択することになると思います。

修理代が100万円を超えるようなひどい事故の場合、大抵は修理するのをあきらめて、廃車を選択する人が多いのではないでしょうか。

「タウ」に依頼すれば、どんな事故車でも買い取ってくれます。

まずは仮査定で、クルマの年式や損傷状態を確認してくれます。

「事故車売却シミュレーター」を使えば、事故車の概算見積を簡単に知ることができます。

一括査定よりも一発高額査定!事故車買取のタウ

「カーネクスト」は、1000社以上の自動車関連事業者と提携




カーネクストは、全国1000社以上の自動車関連事業者と提携し、日本全国どこへでも希望場所まで無料でクルマを引き取ってくれます(一部離島を除く)。

動かなくなったクルマのレッカー代は無料。

また、面倒な名義変更や廃車手続きも無料で代行してくれます。

所有者がお亡くなりの場合など、複雑な手続きも全て代行してくれます。

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

不正改造されている

自動車業界の用語に、「ニコイチ」というものがあります。

これは、別々のクルマの前部分と後部分を接合して、1台のクルマにつくり変えたもののことです。

「ニコイチ」を製作する理由は、

  • 盗難車であることを隠すため
  • 大破したクルマを再生するため

といった場合がほとんどです。

買取査定でニコイチであることが分かった場合は、買取を拒否される可能性が高くなります。

 

おすすめの対策方法

不正改造されているクルマは、買取業者から買取を拒否されたり、査定額が大幅に減額されてしまう可能性があります。

そのため、事故車や廃車を買取してくれる専門業者に査定してもらうのがおすすめです。

 

「廃車ドットコム」は、少ない入力項目で簡単に査定を申し込める



どんなクルマでも買い取ってくれる「廃車ドットコム」。

その理由は、買い取ったクルマを徹底的に解体して、パーツやメタル資源として再利用し、国内外の提携先に販売できるから。

動かなくなったクルマでも、専門スタッフがパーツごとに値付けして見積してくれます。

無料査定の申し込みは、6項目を入力するだけでとっても簡単です。

廃車手続きの代行や、無料のレッカーサービスも用意してくれる、安心の買取サービスです。

【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス

買取業者のエリア外

地図

買取業者によっては、遠方にしか店舗が無かったり、出張査定対応エリアではないために、査定や買取を拒否される場合があります。

「全国どこへでも出張買取します」

と謳っている業者の中にも、遠方まで査定に行っても利益が出ないと判断した案件に関しては、査定自体を断ってくるケースもあります。

 

おすすめの対策方法

提携している買取業者数が多い一括査定サイトを使えば、自宅近くの業者に査定してもらうこともできます。

 

「ユーカーパック」は、最高5000社が入札する一括査定サイト



ユーカーパックは、最高5000社が入札に参加し、一番高い金額を出した業者があなたの愛車を買い取ってくれます。

ユーカーパックに申し込むと、かかってくる電話はコールセンターのスタッフからのみ。

電話では、査定の日程を尋ねられます。

査定は、提携ガソリンスタンドや自宅で行われ、査定結果が買取業者専用ページに公開されます。

査定結果をもとに、全国の業者があなたのクルマに入札します。

個人情報が送信されるのは、ユーカーパックの1社だけ。

査定も1回のみなので、たくさんの業者とやり取りするのが面倒という人におすすめの車一括査定サイトです。

1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

書類が揃っていない

中古車買取業者は、違法な買取を防ぐために、査定するクルマの持ち主があなたであるかどうかを必ず確認します。

そのため、買取査定をしてもらおうと思ったら、最低限クルマの車検証とあなたの身分証明書が必要になります。

また、クルマを売却する際には、名義変更のためのさまざまな書類を用意しなければなりません。

もしも書類を紛失してしまった場合は、事前に再発行しておく必要があります。

 

おすすめの対策方法

クルマを売却する際に必要な書類は、普通自動車と軽自動車で異なります。

必要書類を確認した上で、不足しているものが無いか事前にチェックしておきます。

 

クルマの売却に必要な書類とは?|もしも必要書類をなくしてしまった場合の、再発行手続き方法も解説 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、クルマの売却に必要な書類が分かります。 クルマを売却...

 

さいごに

全ての中古車買取業者は、それぞれ得意としている取り扱い車種や営業エリアを持っています。

そのため、クルマを売りたいと思っている人全てが満足できる買取業者はありません。

業者が買取を断る理由はさまざまですが、

「そのクルマを買い取っても、再販できない」

という場合に断られると思っておいて間違いないでしょう。

それぞれの車一括査定サイトの特徴を知って、愛車の特徴に合ったサイトを利用すれば、売却できる可能性が高くなります。

 

毅然とした態度で断る
車一括査定サイト経由で査定を依頼した際、しつこく売却を迫られたらどうすればいいのか?|おすすめの対処方法を紹介 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、車一括査定サイト経由で査定を依頼した際、しつこく売却を迫られた際の対処方法が分...
気づき
車一括査定サイトのよくある勘違い|必要事項を入力するだけでは、愛車の査定額を知ることはできないって本当? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、車一括査定サイトを利用する際のよくある勘違いが分かります。 ...
クルマ スマホ
車一括査定に申し込んだら、買取業者から一斉に電話がかかってくるのはなぜなのか?|おすすめの対処方法を3つ紹介 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、車一括査定サイトから一斉に電話がかかってくる理由が分かります。 ...
車一括査定サイトのおすすめはコレ!|サイトの特徴を知って、愛車を一番高く買い取ってくれる業者を見つける方法 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、それぞれの車一括査定サイトの特徴が分かります。 愛車...