車種別レビュー

フォルクスワーゲン「T-Roc(ティーロック)」の特徴を徹底解説|ちょうどいいサイズが魅力の、新型コンパクトクロスオーバーSUV

ティーロック
男性
男性
フォルクスワーゲンからT-Roc(ティーロック)が発売されたね。

気になっているんだけど、どんなクルマなの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、フォルクスワーゲンの新型コンパクトクロスオーバーSUV「T-Roc(ティーロック)」の特徴と魅力が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

2020年7月15日にフォルクスワーゲンから発売された、新型SUV「T-Roc(ティーロック)」。

2017年にフルモデルチェンジしたティグアンと、ポロをベースに2020年1月に発売されたTクロスの中間に位置するクルマとして位置づけられています。

クーペのような、流れるルーフラインを持つスタイリングが魅力の1台です。

今回は、フォルクスワーゲンの新型SUV「T-Roc(ティーロック)」の特徴と魅力について詳しく解説します。

 

フォルクスワーゲン「T-Roc(ティーロック)」とは?

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

T-Roc(ティーロック)は、2020年7月15日にフォルクスワーゲン・グループ・ジャパンが発売した新型SUV車です。

フォルクスワーゲンのSUVラインナップの中では、ティグアンとTクロスの中間に位置します。

本国ドイツやヨーロッパでは、既に2017年に発表されていましたが、日本では2020年に発表および発売。

弟分となるTクロスの方が、先に導入されていました。

フォルクスワーゲンのSUVは、頭文字が「T」から始まるのが特徴。

ティグアンや

ティグアン引用:フォルクスワーゲン公式サイト

トゥアレグ

トゥアレグ引用:フォルクスワーゲン公式サイト

Tクロス

Tクロス引用:フォルクスワーゲン公式サイト

など、全てTから始まっています。

T-Roc(ティーロック)のRoc(ロック)とは、岩場のロック(Rock)や、時に激しく・時に静かにセグメントをロック(揺り動かす)する存在を目指していることに由来しています。

 

主要諸元

ボディサイズ 全長4240×全幅1825×全高1590㎜
ホイールベース 2590㎜
車両重量 1430㎏
パワートレイン 直4DOHCディーゼルターボ
総排気量 1968㏄
最高出力 150ps/3500-4000rpm
最大トルク 340Nm/1750-3000rpm
駆動方式 FF
トランスミッション 7速DCT

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

クーペのような流れるルーフラインが特徴のスタイリング

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

T-Roc(ティーロック)の特徴は、クーペのような流麗なルーフライン。

ボディサイズは、ゴルフの車高を高めてSUVにしたようなイメージです。

また、Tクロスを少し大きくした印象でもあります。

とは言っても、最小回転半径はTクロスよりも0.1m小さい5.0m。

コンパクトなボディで取り回しがしやすいのは魅力です。

フロント周りでは、デュアルヘッドライトと一体化した幅の広いラジエターグリル

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

グリル下の太いクロームアクセントなど、直線基調で都会的なデザインになっています。

サイドはクロームトリムで強調されたロングルーフが印象的。

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

クーペのように弧を描くシルエットになっています。

リアエンドは、リアウィンドウを含むルーフセクションと、テールライトやエンブレムなどが装着されたミドルセクション、バンパーエリアの3つのレベルに分けられます。

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

水平基調に整ったデザインは、スポーティな印象を醸し出します。

 

選べる9色のボディカラー

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

T-Roc(ティーロック)のボディカラーは、

  1. フラッシュレッド
  2. アトランティックブルーメタリック
  3. ホワイトシルバーメタリック
  4. ピュアホワイト
  5. ディープブラックパールエフェクト
  6. エナジェティックオレンジメタリック
  7. イリジウムグレーメタリック
  8. ターメリックイエローメタリック
  9. ラヴェンナブルーメタリック

の9種類。

これに加え、グレードに応じてブラックまたはホワイトのルーフカラーを組み合わせることも可能です。

 

ボディカラーに応じた3種類のインテリアカラー

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

インテリアも、エクステリア同様水平基調のデザインとなっています。

使いやすさを追求し、若干高めの位置に設置されたインパネ類。

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

デジタルメータークラスター Active Info Displyが採用されています。

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

「TDI スタイル デザインパッケージ」グレードは、インパネのデコラティブパネルなどに、ボディーカラーに応じて

  • ブラック
  • イエロー
  • ブルー

の3色カラーアクセントが施されています。

デコラティブパネルとシートのカラーを同じにすることで、統一感のある内装が演出されています。

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

大人5人が広々と乗れる室内空間

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

全長は4.2mあまりとコンパクトなT-Roc(ティーロック)ですが、ホイールベースは2.6mとロング。

大人5人が乗っても十分な室内空間を生み出しています。

リヤシートは6:4分割方式で、リヤシート使用時のラゲッジルームスペースは445L。

リヤシートを倒せば、最大1290Lの容量を確保できます。

このクラスのSUVの中では、最大級の積載容量です。

 

18.6km/Lの、低燃費かつパワフルなエンジン

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

T-Roc(ティーロック)のパワートレインは、1968㏄の直列4気筒DOHCターボディーゼルエンジン。

最高出力は150ps/3500-4000rpm、最大トルクは34.7kgm/1750-3000rpm。

7速DSGのトランスミッションとの組み合わせにより、パワフルかつトルクフルな走りを楽しめます。

しかも、燃費はWLTCモードで18.6km/L。

低燃費と高性能を両立したパワーユニットに仕上がっています。

 

フォルクスワーゲン上位モデル並みの安全装備

T-Roc(ティーロック)に採用されている安全装備は、フォルクスワーゲンの上位モデルに匹敵する充実度。

アダプティブ・クルーズコントロール(全車速追従機能付き)や、

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

レーンキープアシストシステム、

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

ブラインドスポットディティクション(後方死角検知機能)

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

プリクラッシュブレーキシステム(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付き)

ティーロック引用:フォルクスワーゲン公式サイト

など、最新の安全運転支援システムが全車に標準装備されています。

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

フォルクスワーゲン「T-Roc(ティーロック)」の価格

日本仕様のT-Rocは、4つのグレードが設定されています。

TDIスタイル 3,849,000円(税込)
TDIスタイル デザインパッケージ 4,059,000円(税込)
TDIスポーツ 4,199,000円(税込)
TDI Rライン 4,539,000円(税込)

グレードの違いは装備の違いのみで、パワートレインのスペックは同じです。

 

さいごに

2020年7月15日にフォルクスワーゲンから発売された、新型SUV「T-Roc(ティーロック)」。

2017年にフルモデルチェンジしたティグアンと、ポロをベースに2020年1月に発売されたTクロスの中間に位置するクルマとして位置づけられています。

クーペのような、流れるルーフラインを持つスタイリングが魅力の1台です。



\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

 

208
プジョー「新型208」「e-208」の特徴と魅力を徹底解説|ガソリンタイプとEVタイプのどちらを選ぶべきか? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、プジョー新型208とe-208の特徴が分かります。 ...
1600
レトロなデザインを現代風にアレンジ!ケータハム スーパーセブン1600の魅力を徹底解説 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ケータハム スーパーセブン1600の特徴と魅力が分かります。 ...
plus four
【クラシックなのに新しい】モーガンの新型モデル「Plus Four(プラスフォー)」の魅力を徹底解説 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、モーガンのPlus Four(プラスフォー)の特徴が分かります。 ...
ハリアー
トヨタ新型ハリアーの魅力を徹底解説|価格・インテリア・エクステリアの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、トヨタから発売された4代目ハリアーの特徴が分かります。 ...
RELATED POST