得する車の買い方

レトロなデザインを現代風にアレンジ!ケータハム スーパーセブン1600の魅力を徹底解説

1600
男性
男性
ケータハムから、スーパーセブン1600が発売されたね。

あの伝統的なスタイルが大好きなんだけど、スーパーセブン1600はどんなクルマなの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、ケータハム スーパーセブン1600の特徴と魅力が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

2020年6月5日に日本で販売が開始された、スーパーセブン1600。

デビュー当時1970年代の、古き良きライトウェイトスポーツの神髄を今に伝えてくれる1台となっています。

スプリントスタイルではなく、優雅なツーリングを楽しめそうなデザインが魅力のスーパーセブン1600。

今回は、スーパーセブン1600の特徴と魅力について詳しく解説します。

 

スーパーセブン1600とは

1600引用:CATERHAM CARS

スーパーセブン1600は、イギリスのケータハムカーズが2020年4月9日に発表したモデルです。

2016年と2017年に限定生産されて大好評だった、

セブン スプリント

セブンスプリント引用:CATERHAM CARS

スーパーセブン スプリント

スーパーセブンスプリント引用:CATERHAM CARS

の伝統的イメージに則り、フォード製シグマ1.6Lエンジンを搭載した270をベースにしています。

レトロなスタイリングと、エレガントなインテリアを組み合わせた、クラシカルな雰囲気が魅力的な1台。

限定販売モデルではなく、継続販売モデルとなっています。

 

主要諸元

サイズ 全長3380×全幅1575×全高1115㎜
ホイールベース 2225㎜
車両重量 565㎏
エンジン 直列4気筒 DOHC
排気量 1596㏄
最高出力 135ps/6800rpm
最大トルク 165Nm/4100rpm
燃料タンク容量 36L
駆動方式 FR
トランスミッション 5速MT
車両本体価格 621万5000円

 

スーパーセブン1600の特徴

1970年代のモデルを彷彿とさせるレトロなスタイル

1600引用:CATERHAM CARS

スーパーセブン1600の最大の特徴は、レトロな装備とスタイリングの数々。

レトロ感を最も感じるのは、鳥の翼のように広がるフレアードフロントウィング(フェンダー)。

1600引用:CATERHAM CARS

最近のモデルが、タイヤやサスペンションと一体となったコンパクトなサイクルフェンダーを採用していたのに対し、スーパーセブン1600ではフロントから大きく伸びた固定式フェンダーが採用されています。

これによって、優雅なドライビングを楽しめるフィーリングが実現。

1600引用:CATERHAM CARS

スポーティな走りではなく、快適なツーリングを楽しみたい人にピッタリの構造となっています。

さらに、14インチのクラシック アロイホイールは、8スポークと呼ばれる70年代を代表する定番のデザイン。

1600引用:CATERHAM CARS

スペアタイヤをリアエンドに設置したスタイルは、ツーリングスタイルを彷彿とさせます。

ボディカラーは7色が設定されており、無塗装のアルミボディを選ぶこともできます。

 

まるでタイムスリップしたかのようなインテリア

1600引用:CATERHAM CARS

インテリアも、ノスタルジーを感じさせるつくりになっています。

クラシカルなレザー内装や

1600引用:CATERHAM CARS

クロームで縁取りされたスミス製メーターが並ぶダッシュボードなど、レトロなテイストに溢れています。

1600引用:CATERHAM CARS

オプションのウッドリムステアリングホイールは、モトリタ製。

1600引用:CATERHAM CARS

インテリアのカラーはブラックが標準となりますが、マルベリーレッドなど6色のオプションが用意されています。

 

選べる2種類のシャシー

1600引用:CATERHAM CARS

スーパーセブン1600のシャシーは、標準のシリーズ3が使われています。

大柄なオーナー用に、よりワイドで快適に乗車できるシリーズ5もオプションで選択可能。

シリーズ5を選べば、室内空間だけでなくトランクスペースも広がり、燃料タンク容量も増量されます。

歴代のスーパーセブンで、このシリーズ5のシャシーを採用したのは、この1600が初となります。

 

扱いやすさが魅力のパワートレイン

1600引用:CATERHAM CARS

パワートレインは、フォード製シグマ1.6L直列4気筒DOHCエンジンと5速MTの組み合わせ。

パワースペックは、最高出力が135ps、最大トルクが165Nmなので、さほどパワフルとは言えない数値になっています。

ただし、車両重量はわずか565kgなので、最高速度は195km/h、0⇀100km/h加速は5.0秒という、十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

扱いやすい車両サイズを最大限に活かせる、スポーティな走りが楽しめます。

 

価格

1600引用:CATERHAM CARS

日本における車両本体価格は、税込621万5000円です。

ベース車のセブン270より82万5000円ほど高くなっていますが、ワイドボディをはじめ豊富なカスタマイズが用意されていることを考えると、お買い得と言えるでしょう。

 

さいごに

2020年6月5日に日本で販売が開始された、スーパーセブン1600。

デビュー当時1970年代の、古き良きライトウェイトスポーツの神髄を今に伝えてくれる1台となっています。

スポーティな走りだけでなく、快適なツーリングを楽しみたい人にピッタリのクルマです。

 

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

 

plus four
【クラシックなのに新しい】モーガンの新型モデル「Plus Four(プラスフォー)」の魅力を徹底解説 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、モーガンのPlus Four(プラスフォー)の特徴が分かります。 ...
ハリアー
トヨタ新型ハリアーの魅力を徹底解説|価格・インテリア・エクステリアの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、トヨタから発売された4代目ハリアーの特徴が分かります。 ...
タフト
ダイハツ「タフト」の特徴と評判を徹底解説|注目のスカイフィールトップは全グレードに標準装備 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ダイハツ タフトの特徴と評判が分かります。 2020...
ギブリ
マセラティ ギブリ リベッレ(MASERATI Ghibli Ribelle)の魅力を徹底解説|価格・エクステリア・インテリア・エンジンの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、マセラティ ギブリ リベッレの魅力が分かります。 2...
RELATED POST