得する車の買い方

認定中古車とはどんなクルマなのか|メリットとデメリットを解説

男性
男性
認定中古車って初めて聞くけど、どんなクルマ?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、認定中古車とはどんなクルマなのか分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

中古車を検索していると、「認定中古車」と書かれたクルマを見かけることがあると思います。

「何となく信頼できる中古車みたいだけど、どういったクルマなのか分からない」

という人も多いのではないでしょうか。

認定中古車とは、販売店が独自に定めた条件をクリアした、良質な中古車のことです。

販売店がしっかりとメンテナンスした中古車を、第三者機関が中立な立場で査定したものを「認定中古車」と呼ぶのが一般的です。

今回は、そんな認定中古車について詳しく解説します。

 

認定中古車とは

認定中古車とは、販売店が独自に定めた条件をクリアした、良質な中古車のことです。

こうした程度の良い中古車を、まずは販売店がしっかりと点検・整備します。

その後、第三者機関のプロの鑑定士が査定を行うのが一般的です。

ここでいう第三者機関とは、

  • JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)
  • JAAA(日本自動車鑑定協会)
  • 株式会社AIS

などのことで、中立な立場で中古車を査定する機関です。

販売店によっては、第三者機関が設定している基準を参考にし、販売店独自で点検を行った中古車を「認定中古車」として販売しているところもあります。

このように第三者機関の査定を受けていない認定中古車の場合、査定の基準は販売店によって違います。

第三者機関の査定を受けていない場合でも、一般的な中古車に比べて信頼できる品質のクルマだと言えるでしょう。

 

認定中古車はどこで買えるの?

正規ディーラー

各自動車メーカーの新車販売ディーラーには、ディーラー独自の認定中古車が用意されています。

店舗を訪れて実際に中古車を見せてもらうのはもちろん、インターネットで探すこともできます。

たとえば、ホンダが運営している「ホンダオートテラス」は、ホンダの認定中古車が検索できるサイトです。

ほかにも、トヨタの「T-Value」や日産の公式「認定中古車検索サイト」など、メーカーごとに認定中古車を検索することができます。

また、輸入車でもメルセデス・ベンツ公式「サーティファイドカー(認定中古車)検索」サイトや、BMWの「認定中古車検索」で検索できるようになっています。

 

一般中古車販売店

一般的な中古車販売店でも、認定中古車を扱っている店舗はたくさんあります。

一般中古車販売店で認定中古車を探す場合は、販売店独自の検査をクリアした認定中古車化、第三者機関の検査をクリアした認定中古車なのかを確認しておくことが大切です。

なお、効率的に認定中古車を探そうと思ったら、中古車情報検索サイトを利用するのがおすすめです。

「カーセンサーnet」や「グーネット」、「ナビクルcar」などの中古車情報検索サイトで検索すれば、簡単に認定中古車を探し出すことができます。

全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!

 

認定中古車を選ぶメリット

厳しい品質チェックをクリアしている

認定中古車を選ぶ一番のメリットは、安心して品質の良い中古車を買えるということです。

販売店が独自に点検・整備するだけでなく、第三者機関のプロ鑑定士が、中立の立場で査定を行っているため、クルマの状態については非常に信頼性が高いと言えます。

また、正規ディーラーが取り扱う認定中古車も、年式や走行距離など細かな基準をクリアした中古車しか認定中古車と認められません。

厳しい品質チェックをクリアした、質の良い中古車を安心して購入することができるのが、認定中古車を選ぶメリットと言えます。

 

長期保証が付いている場合が多い

認定中古車には、長期間の保証が付いている場合がほとんどです。

例えば、ホンダが運営する「ホンダオートテラス」で認定中古車を購入した場合、全てのクルマに1年間・走行距離無制限の無料保証が付いています。

保証期間は最長5年間まで延長でき、期間内であればエンジン、ブレーキ、サスペンション、オーディオ、カーナビなどをはじめ、保証書に指定された幅広い対象部品を保証してくれます。

買うときだけでなく、買った後も安心して乗れるのは、認定中古車を選ぶ大きなメリットです。

 

認定中古車を選ぶデメリット

価格が割高になる

認定中古車は、厳しい品質チェックをクリアするために、販売店で入念に点検や整備が行われます。

また、第三者機関に依頼して、鑑定士に査定してもらう必要もあります。

オイルやバッテリー、タイヤ類などの消耗品を交換するだけでなく、エンジンやステアリング系統なども入念に整備されます。

こうしたメンテナンス費用は、クルマの販売価格に上乗せされ、その分割高になってしまいます。

正規ディーラーの認定中古車の場合は、一般中古車に比べて20万円から100万円ほど高く販売されているものもあります。

一般中古車との価格差を、安心料として捉えられるかどうかは、認定中古車を選ぶ上で大切なポイントです。

 

認定中古車といえど、壊れる時は壊れる

厳しい品質チェックをクリアしている認定中古車ですが、絶対に故障しないというものではありません。

また、ぶつけたり壊したりすれば、当然修理が必要になってきます。

長期保証が付いているとはいえ、保証対象外の修理や部品交換には費用がかかってしまいます。

認定中古車だからと過信しすぎず、保証内容はしっかり確認しておくのがおすすめです。

 

さいごに

認定中古車は、一般中古車よりも価格が高めに設定されているため、割高に感じる人も多いと思います。

でも、程度の良い中古車が欲しい人や、長期の保証が付いているクルマに安心して乗り続けたい人にとってはおすすめの中古車です。

特に、修理代が高くなりがちな輸入車の購入を考えている場合は、品質や保証充実した認定中古車から選ぶのも賢い方法だと思います。

中古車は、「検索」⇒「捜索」してみましょう

 

定期点検記録簿とは?|故障の少ない中古車を購入したいと思ったら、記録簿を必ずチェックしておくのがおすすめ そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、定期点検記録簿の重要性が分かります。 中古車情報サイトで欲しいク...
ディーラー
中古車の購入は、しっかりした保証が付いているかどうか確認しておこう|安心できる保証期間と保障内容は? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、安心して中古車を購入するために必要な保障内容が分かります。 新車...
ディーラー
高品質な中古車を買いたければ、ディーラー系中古車販売店に行くのがおすすめ そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ディーラー系中古車販売店と一般中古車販売店の違いが分かります。 ...
中古車選びを失敗しないために、必ず押さえておきたい6つのポイント そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、中古車選びで失敗しないために、必ず押さえておきたいポイントが分かります。 ...
RELATED POST