得する車の買い方

【クラシックなのに新しい】モーガンの新型モデル「Plus Four(プラスフォー)」の魅力を徹底解説

plus four
男性
男性
モーガンから「Plus Four(プラスフォー)」が発表されたね。

日本での発売が待ち遠しいんだけど、以前のモデルとは何が違うの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、モーガンのPlus Four(プラスフォー)の特徴が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

2020年3月に英国のモーガン・モーター・カンパニーが発表した、新型車「Plus Four(プラスフォー)」。

伝統的なクラシカルスタイルが魅力のクルマですが、実はBMWの最新パワートレインが搭載されたスポーツカーなんです。

従来モデルから比べると、なんと97%もの部分が刷新された新型Plus Four(プラスフォー)。

今回は、Plus Four(プラスフォー)の特徴と魅力について詳しく解説します。

 

モーガン Plus Four(プラスフォー)とは?

plus four引用:morgan-motor.com

Plus Four(プラスフォー)は、イギリスに本社があるモーガン・モーター・カンパニーが、2020年3月3日に発表したモデルです。

モーガンには、1950年に発売された定番モデル「Plus4」がありましたが、その後継となるのが「Plus Four(プラスフォー)」です。

今回の新型は、従来モデルと比較すると97%もの部分が刷新されています。

以前のモデルと比べて驚くほど軽量化されており、乗り心地やハンドリング能力なども大幅に向上。

クラシックな見た目の中に、最新テクノロジーが詰まったクルマなんです。

 

主要諸元

サイズ 全長3830×全幅1650×全高1250㎜
車両重量 1013㎏(6速MT)/1009kg(8速AT)
エンジン BMW 2.0L直列4気筒ツインスクロールターボ
排気量 1998㏄
最高出力 258ps/5500rpm
最大トルク 350Nm/1000-5000rpm(6速AT)/400Nm/1000-4300rpm(8速AT)
トランスミッション 6速MT/8速AT
駆動方式 FR
ガソリンタンク容量 46L

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

モーガン Plus Four(プラスフォー)の特徴

魅力的なクラシカルデザイン

plus four引用:morgan-motor.com

Plus Four(プラスフォー)の最大の魅力は、クラシカルなデザイン。

従来型のPlus 4のイメージを強く受け継いだ、ロングノーズスタイルになっています。

ホイールベースは2520㎜と、かなりロング。

plus four引用:morgan-motor.com

ボディサイズは、全長3830×全幅1650×全高1250mmと、5ナンバーサイズに収まるコンパクトさです。

ホイールは、新デザインの15インチシルバーアロイホイールを標準装備。

plus four引用:morgan-motor.com

15インチワイヤーホイールがオプション選択可能になっています。

また、ブラックMohairフード(幌)も標準装備。

伝統を色濃く残したクラシカルなデザインが魅力の1台です。

 

軽くて剛性に優れたシャシー

plus four引用:morgan-motor.com

従来型のPlus 4で使われていたのは、鉄製のラダーシャシー。

今回のPlus Four(プラスフォー)では、CXジェネレーション接着アルミプラットフォームに変更されています。

これによって、ボディの剛性は大幅に向上。

シャシーの重量は約97㎏と軽量になりました。

 

見た目とは裏腹の最新装備

Plus Four(プラスフォー)の標準装備には、

前後のLEDライト

plus four引用:morgan-motor.com

オートマチックヘッドライト

plus four引用:morgan-motor.com

ABS

plus four引用:morgan-motor.com

パワーステアリング

plus four引用:morgan-motor.com

Bluetooth接続機能搭載のオーディオシステム

plus four引用:morgan-motor.com

などが用意されています。

クラシカルなスタイルの中に、現代的な装備が取り入れられています。

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

温かみのあるインテリア

plus four引用:morgan-motor.com

顧客のオーダーに合わせてハンドメイドで作られるモーガンのインテリアは、特別感に溢れた温かみのあるもの。

インテリアトリムとシートには、風合いの良いレザーが使われています。

ダッシュボードは、伝統的なウッドパネル。

乗る度に所有する喜びを感じられることでしょう。

 

BMW製2.0Lガソリンターボエンジン搭載

Plus Four(プラスフォー)では、パワートレインも一新されました。

エンジンはBMWから供給を受け、モーガン初となる2.0Lの4気筒DOHCターボを搭載。

最高出力は258psを発揮します。

組み合わされるトランスミッションは、6速MTに加えてパドルシフト付きの8速MTが設定されています。

plus four引用:morgan-motor.com

高性能な4気筒ターボエンジンと軽量ボディが組み合わされ、刺激的なドライビングを楽しめるようになりました。

 

モーガン Plus Four(プラスフォー)の価格

6速MT 1155万円
8速AT 1188万円

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

さいごに

2020年3月に英国のモーガン・モーター・カンパニーが発表した、新型車「Plus Four(プラスフォー)」。

伝統的なクラシカルスタイルが魅力のクルマですが、実はBMWの最新パワートレインが搭載されたスポーツカーに仕上がっています。

従来モデルから比べると、なんと97%もの部分が刷新された新型Plus Four(プラスフォー)。

デザインだけでなく、刺激的なドライビングを楽しむのにもピッタリな1台です。

 

 

\全国のディーラーからオンラインで見積が取れる/
新車の無料見積ならMOTA!

 

 

ハリアー
トヨタ新型ハリアーの魅力を徹底解説|価格・インテリア・エクステリアの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、トヨタから発売された4代目ハリアーの特徴が分かります。 ...
タフト
ダイハツ「タフト」の特徴と評判を徹底解説|注目のスカイフィールトップは全グレードに標準装備 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ダイハツ タフトの特徴と評判が分かります。 2020...
sq2
アウディ SQ2(Audi SQ2)の魅力を徹底解説|価格・エクステリア・インテリア・エンジンの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、アウディ SQ2の魅力が分かります。 2019年12...
ギブリ
マセラティ ギブリ リベッレ(MASERATI Ghibli Ribelle)の魅力を徹底解説|価格・エクステリア・インテリア・エンジンの特徴とは? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、マセラティ ギブリ リベッレの魅力が分かります。 2...
RELATED POST