メンテナンス

軽トラック用タイヤのおすすめ6選|農道や山道を走行するのに最適なタイヤとは?

タイヤ
男性
男性
軽トラのタイヤがだいぶすり減ってきたから、そろそろ交換したいと思っているんだ。

どんなタイヤを選べばいいかな?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、軽トラック用タイヤの選び方とおすすめ商品が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

多くの荷物を運べるのが魅力の軽トラ。

農業や建築の現場で大活躍のクルマですが、装備するタイヤによって、安全性や走行性能は大きく違ってきます。

農道などのオフロードでパワフルな走りを求めるか、オンロードで燃費性能を求めるかなど、用途に合わせたさまざまなタイヤが用意されています。

今回は、軽トラック用タイヤの選び方とおすすめ商品について詳しく解説します。

 

軽トラ用タイヤの選び方

適合サイズで選ぶ

軽トラックの純正サイズに適合するのは、12インチのタイヤ。

タイヤメーカーの公式サイトや通販サイトでは、「バン/ライトトラック用タイヤ」という名称で分類されています。

そのため、軽トラック用タイヤを探す場合は、「バン/ライトトラック用タイヤ」で検索するのがおすすめです。

 

道路に合ったタイプを選ぶ

軽トラック用タイヤは、大きく分けて

  • オフロードタイプ
  • オンロードタイプ

の2種類があります。

 

オフロードタイプ

農道や山道を走ることが多い場合は、オフロードタイプのタイヤを選ぶのがおすすめです。

タイヤの溝が深く、ゴツゴツとした見た目が特徴。

ぬかるみや悪路でも、高いグリップ力で安定した走行が可能です。

 

オンロードタイプ

主に舗装路を走ることが多いのであれば、スタンダードなオンロードタイプのタイヤを選ぶのがおすすめです。

静かで乗り心地が良く、燃費性能にも優れているのが特徴。

比較的リーズナブルな商品が多いため、安価にタイヤ交換したい人にピッタリです。

 

強度を示すPR値をチェックする

PR(プライ)値とは、タイヤの強度を示すものです。

PR値が高いほど、耐荷重強度も強くなります。

一般的な乗用タイヤのPR値は「4PR」程度ですが、軽トラの場合は「6~8PR」程度を選ぶのがおすすめ。

軽トラの法廷積載可能重量は350㎏なので、これに成人男性2人が乗車した場合、500㎏を超える積載重量となる場合があります。

大量の荷物を運搬する機会が多い場合は、PR値の高いタイヤを選んでおく必要があります。

 

おすすめの軽トラック用タイヤ

ダンロップ(DUNLOP) サマータイヤ ENASAVE VAN01 145R12 6PR

低燃費タイヤシリーズ「エナセーブ」のバン専用タイヤ。

低燃費性能に加え、ウェット性能にも優れているので、雨の日でも安心して走行することができます。

ショルダー部の強度を高めた設計によって、積載によって重心が高くなってもふらつきを抑えてくれます。

コスパ&性能のトータルバランスに優れたタイヤです。

 

ブリヂストン(BRIDGESTONE) ECOPIA R710

軽トラック・軽バン専用のタイヤ。

耐偏摩耗性に優れているため、溝がすり減りにくく長持ちします。

専用のエココンパウンドがヒステリシスロスを抑制し、転がり抵抗を低減することで優れた低燃費性能を発揮してくれます。

長く使えて経済的な専用タイヤです。

 

トーヨータイヤ(TOYO TIRE) TOYOi A06

農道や山道を走行する機会が多い人におすすめなのが、TOYOi A06。

溝が深く、耐摩耗性に優れているため、泥道などの悪路でも安定した走行を実現してくれます。

 

ダンロップ(DUNLOP) グラントレック TG4

オンロードもオフロードも優れた走破性と快適性を発揮する、小型トラック用タイヤ。

山道や農道の走行はもちろん、ぬかるんだ悪路でもガンガン走ることができます。

グリップ性能に優れているので、荷物が多くても安定した走りを実現。

耐久性にも優れているので、長く使うことができます。

 

ヨコハマ iceGUARD iG91 for VAN

スタッドレスタイヤ「iceGUARD」の技術を、小型トラック用にチューニングした専用タイヤ。

専用トレッドパターンと新開発ゴムによって、タイヤにかかる圧力を均等に分散してくれます。

雪道や凍結路面でのグリップ性能を高めるとともに、転がり抵抗も低減させています。

 

KUMHO(クムホ) スタッドレスタイヤ Winter PorTran CW61

韓国のタイヤメーカー「クムホ」の、商用バン専用スタッドレスタイヤ。

日本の雪質に対応した、日本専用設計のタイヤです。

設置面を拡大し、高剛性ベルトを採用することで、優れた耐摩耗性と耐久性を実現。

ゴムと路面の密着力が優れているので、雪道や凍結路で高い制動性能を発揮してくれます。

 

さいごに

多くの荷物を運べるのが魅力の軽トラ。

農業や建築の現場で大活躍のクルマですが、装備するタイヤによって、安全性や走行性能は大きく違ってきます。

農道などのオフロードでパワフルな走りを求めるか、オンロードで燃費性能を求めるかなど、用途に合わせたさまざまなタイヤが用意されています。

普段走行する機会が多い場所に合わせてタイヤを選べば、より快適なドライブを実現できます。

注意したいのは、タイヤは取り付ければそれで終わりではないということ。

安全に走行するためには、足回りの細かいセッティングが必要になる場合もあります。

自分でタイヤ交換するのが不安な方は、プロに任せてしまうのがおすすめ。

どこに依頼すればいいか分からない場合は、グーピットで検索すれば近くの整備工場が簡単に見つかります。

ネットで購入したタイヤを持ち込めば、取り付けだけを依頼することも可能です。

万が一の事故やトラブルを起こさないためにも、取り付けや調整やプロにお任せするのが安心です。

 

 

タイヤ
ミニバン用タイヤのおすすめ6選|安全性と乗り心地にこだわったタイヤの選び方 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、ミニバン用タイヤの選び方とおすすめ商品が分かります。 ...
タイヤ
タイヤワックスのおすすめ6選|見た目がツヤツヤになる商品の選び方 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、タイヤワックスの選び方とおすすめ商品が分かります。 ...
SUV車用タイヤのおすすめ6選|街乗り用?アウトドア用?用途に合わせたタイヤの選び方 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、SUV車用タイヤの選び方とおすすめ商品が分かります。 ...
タイヤ止め
タイヤ止めのおすすめ6選|用途に合わせたタイヤストッパーの選び方 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、タイヤ止めの選び方とおすすめ商品が分かります。 タイ...