得する車の売り方

中古車オークション代行は本当にお得なのか?|メリットとデメリットを徹底解説

オークション
男性
男性
中古車買取業者に売るよりも、中古車オークション代行を利用した方が高く売れるんじゃないの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、中古車オークション代行を利用するメリット・デメリットが分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。
  • 安く中古車を購入したい
  • 市場に出回っていない希少な中古車が欲しい

という人の中には、中古車オークション代行の利用を検討している人も多いのではないでしょうか?

中古車オークション代行とは、古物商の資格を持った会員だけしか利用できない「中古車のオークション」に出品されているクルマを、代わりに落札してもらうサービスのことです。

一般の人は、中古車オークションを利用することができません。

そのため、代行業者を介して利用することになります。

中古車オークション代行を利用すれば、安く中古車を手に入れられたり、相場よりも高く愛車を売却できる可能性があるというメリットはあります。

でも、中古車オークション代行には様々な注意点や危険性があります。

果たして、中古車オークション代行は本当にメリットのある中古車売買方法なのでしょうか?

今回は、中古車オークション代行について詳しく解説します。

 

中古車オークションとは

オークション

中古車オークションとは、中古車買取業者・中古車販売業者だけが参加する「競売」のことです。

中古車買取業者が買い取ったクルマや、ディーラーが下取りしたクルマを競売にかけ、中古車販売業者が落札するという仕組みになっています。

中古車オークションは、日本全国で開催されています。

中古車オークションに参加するための条件は、開催されているオークション会場によって若干の違いはありますが、主に次のようなものがあります。

  • 古物商許可証を取得後1年以上経過している
  • 車を売買するための店舗や事務所を持っている
  • 入会金を支払っている
  • 保証金を支払っている

こうした条件があるため、個人が中古車オークションに参加することはまず不可能だと考えておいた方が良いでしょう。

 

中古車オークション代行業者とは

車 握手

中古車オークション代行業者とは、中古車オークションに参加できない一般人の代理で、条件に合ったクルマを落札してくれる業者のことです。

また、欲しいクルマを落札してくれるだけでなく、売りたいクルマを中古車オークションに出品してもらうこともできます。

さまざまな中古車オークション代行業者がありますが、こうした代行業者を利用する場合は

クルマを落札したいとき
  1. 欲しいクルマの条件(車種・年式・走行距離など)を伝える
  2. オークション代行業者と契約し、支払代金の一部を内金として入金する
  3. オークションに出品されている車種のリストを受け取る
  4. 出品リスト内から、気に入った中古車を指定する
  5. オークション当日、指定した中古車の状態を画像等で確認する
  6. 購入する場合は、落札上限額を指定した上で競りに参加してもらう
  7. 落札できたら代金を支払い、納車

 

クルマを出品したいとき
  1. 出品したいクルマをキレイにする
  2. 必要書類や付属品を揃える
  3. オークション代行業者と契約し、代行手数料を支払う
  4. クルマをオークション代行業者に預け、オークション会場まで持って行ってもらう
  5. オークションに出品してもらい、落札されるのを待つ
  6. 落札されたら代金の入金を確認する

おおまかに、このような流れでオークション代行業者とやり取りを行うことになります。

1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

中古車オークション代行を利用するメリット

貯金箱

中古車オークション代行業者に依頼して、オークションで愛車を売買するとどんなメリットがあるのでしょうか。

主なメリットとして

クルマを落札する際のメリット
  • 中間マージンが無いため、安く購入できる可能性がある
  • 希望車種を効率よく探すことができる

 

 

クルマを出品する際のメリット
  • そのクルマを欲しがっている業者が見つかりやすいため、高く売却できる可能性がある

 

というものが挙げられます。

それぞれ詳しく解説します。

 

クルマを落札する際のメリット

中間マージンが無いため、安く購入できる可能性がある

車 金額

中古車販売店でクルマを買うよりも、中古車オークションで落札した方が安く購入できる可能性があります。

その理由は、一般的な中古車販売店の場合、中古車を仕入れて販売するまでに必要な人件費や維持費がかかってしまうから。

たとえば、中古車販売店が中古車を仕入れたら、クルマをキレイに保管しておくための土地や人件費が必要になります。

ほかにも、販売店の利益も上乗せされます。

中古車販売店では、こうした諸経費が上乗せされた状態で中古車の販売価格が設定されているのです。

一方、中古車オークション代行業者を利用してオークションで欲しいクルマを落札する場合、仕入れから販売までにかかる人件費や維持費というものはほとんど発生しません。

必要なのは、オークション代行業者に支払う代行手数料くらいです。

そのため、車種やグレードにもよりますが、中古車オークション代行を利用すれば、中古車販売店で設定されている販売価格よりも10万円~20万円以上安く購入できる可能性があります。

 

希望車種を効率よく探すことができる

たくさんのクルマ

中古車オークション代行を利用すれば、オークション代行業者が全国の会場で流通している希望車種を探してくれます。

そのため、中古車販売サイトを使って欲しい車種を検索したり、いくつもの中古車販売店に足を運んだりする必要がありません。

中古車オークション代行業者に、中古車探しからお任せできるのはメリットと言えます。

 

クルマを出品する際のメリット

そのクルマを欲しがっている業者が見つかりやすいため、高く売却できる可能性がある

車 コイン

中古車買取業者にクルマを売却するよりも、中古車オークションに出品した方が高く売却できる可能性があります。

その理由は、中古車オークションを利用すれば、そのクルマを欲しがっている業者が見つかりやすいからです。

中古車買取業者にクルマを持ち込んで査定してもらっても、その買取業者が買取を得意としている車種では無かった場合、低い査定額しか付けてもらえません。

一方、中古車オークションを利用すれば、全国にあるさまざまな中古車買取業者があなたのクルマをチェックします。

どんな業者がオークションに参加しているかというタイミングにもよりますが、場合によっては買取業者に依頼するよりも10万円以上高く売れる可能性だってあります。

 

中古車オークション代行を利用する注意点

中古車を安く購入したい人や、愛車を高く売却したい人にとってメリットがありそうな中古車オークション代行ですが、実際はさまざまなトラブルが報告されているのが現状です。

  • 落札費用を支払ったのに、クルマが納車されない
  • 落札してもらったクルマが希望条件と違っていた
  • 返品したくても受け付けてもらえなかった
  • 中古車販売店で買った方が安かった

など、さまざまな事例が国民生活センターなどに寄せられています。

こうしたトラブルは、悪質な業者が利用者を騙したから起こったものもありますが、利用者側の確認不足や勘違いから起きているものも多くあります。

中古車オークション代行でトラブルに巻き込まれないためには、どうすれば良いのでしょうか?

押さえておきたいポイントとして

  1. 中古車オークションでは、落札前に現車確認できないものと心得ておく
  2. 中古車オークションで入札しても、必ず落札できるわけではないと心得ておく
  3. 中古車オークションに出品しても、必ず売れるわけではないものと心得ておく
  4. 業者選びは慎重に
  5. クレーム期間を事前に確認しておく
  6. 手数料の内訳を確認しておく

といったものが挙げられます。

車を一番高く売りたい方は【中古車買取オークションのSellCa】

中古車オークションでは、落札前に現車確認できないものと心得ておく

supra

中古車オークションで欲しいクルマを落札しようと思っても、会員でなければオークション会場には入れません。

そのため、中古車オークションでは、欲しいクルマを自分の目で見て確認したり、試乗したりすることはできません。

オークション代行業者が用意するクルマの資料を見て、入札するかどうかを判断することになります。

落札前に現車確認できないため、実際にクルマが届いてから

  • 画像には映っていなかったキズがあった
  • 画像でキズがあることは確認していたけれど、実際はかなり大きなキズだった
  • 画像では分からないエンジン不調や駆動系のトラブルがあった

といったケースも起こらないとは限りません。

オークション代行業者を利用する場合は、こうしたリスクがあるということを事前に理解しておく必要があります。

もしも自分の目で現車を確かめてから購入したいという人は、中古車オークション代行よりも中古車販売店を利用する方がおすすめです。

 

中古車オークションで入札しても、必ず落札できるわけではないと心得ておく

yes no

中古車オークションでは、人気の中古車ほど複数の業者が入札します。

あなたが中古車オークション代行業者に伝えた希望落札額よりも、他の業者が入札した金額の方が高ければ、欲しいクルマを落札することはできません。

つまり、どんなに欲しいクルマがあったとしても、必ず購入できるという保証が無いのです。

もちろん、入札上限額を高く設定しておけば落札できる可能性は増えますが、中古車販売店で購入するよりも高い金額になってしまうと、中古車オークションを利用する意味がありません。

中古車オークションでは、入札しても必ず落札できるものでは無いと心得ておく必要があります。

 

中古車オークションに出品しても、必ず売れるわけではないものと心得ておく

smile

中古車オークションを利用して愛車を売ろうと思っても、必ず売れるとは限りません。

出品した金額が相場よりかけ離れていたり、不人気車だった場合などは、買い手が付かない場合があります。

大手のオークション会場の場合、出品された中古車の落札率はだいたい60~70%程度と言われています。

要は、出品されたクルマのうち30~40%は落札されていないということです。

中古車オークションに出品したからといって、必ず落札されるわけではないということを理解しておく必要があります。

 

業者選びは慎重に

書類を眺める男性

中古車オークションを利用する難しさは、「欲しいクルマを自分の目で見て探すことができない」というところにあります。

オークション会場には会員しか入れないため、欲しいクルマ探しや入札・出品は、全て代行業者に任せるしかありません。

そのため、中古車オークション代行業者選びはとても重要なポイントです。

  • オークションで入札する前に必ず画像を送付して欲しいと連絡していたのに、勝手に落札されていた
  • 希望条件に「禁煙車」と伝えていたのに、実際に落札されたのは喫煙車だった
  • 希望条件に合わないのでキャンセルしてほしいと伝えたが、キャンセルを受け付けてもらえなかった

など、過去にさまざまなトラブルが起きているのも事実です。

こうしたトラブルに巻き込まれないためには、中古車オークション代行業者と契約する前に

  • 代行内容をちゃんと説明してくれるか
  • 必要な手数料の内訳は明確か
  • 返品保証や返金保証は用意されているか

といったポイントに注意する必要があります。

もしも少しでも不安がある場合は、その中古車オークション代行業者を利用するのはやめておくのが無難です。

 

クレーム期間を事前に確認しておく

カレンダー

基本的に、オークションはノークレーム・ノーリターンとなっています。

でも、中古車オークション会場によってはクレーム期間が設けられており、期間内であればクレームを申請できるようになっています。

クレーム期間が設けられていると言っても、3日から1週間程度の期間となっていることが多いため、落札後陸送される時間を考えると、十分な時間とは言えません。

最近では、中古車オークション代行業者が独自にクレーム期間を設けているケースも増えてきています。

落札後に問題が起きないとは限らないので、クレーム期間がどのように設定されているか、契約前に確認しておくのがおすすめです。

 

手数料の内訳を確認しておく

計算機

中古車オークション代行業者を利用する場合、手数料がかかります。

多くの代行業者では、出品する際や落札する際に、それぞれ出品手数料や入札手数料が必要になっています。

注意したいのは、中古車オークションに出品して、売れなかった場合にも手数料がかかってしまうということです。

同じように、中古車オークションに出品されているクルマに入札して、落札できなかった場合にも手数料がかかるようになっています。

こうした手数料の内訳や金額は、代行業者によって違います。

中古車オークション代行業者と契約を結ぶ前に、必ず必要となる手数料の内訳を確認しておかないと、トラブルの元になりかねません。

 

実際に中古車オークション代行を利用して感じたこと

私はこれまでに2回、中古車オークション代行を利用したことがあります。

結果、2回とも満足のいく売買はできませんでした。

その理由は、取引のすべてを代行業者に任せることになるため、取引内容が見えなかったからです。

オークションで中古車を落札したいと思っても、事前に現車確認できないというのは致命的です。

年式や走行距離、画像などの情報だけで購入を決めるのは、大きなリスクがあります。

実際にクルマを確認しないと分からない

  1. 車内のニオイ
  2. 細かなキズ
  3. シートのヘタリ具合
  4. 外装や内装の傷み具合
  5. エンジンの調子

などは、代行業者が用意する資料では知ることができません。

また、代行業者によっては金額の内訳をはっきり示してくれないところもあるため、

  • 実際にいくらで落札されたのか
  • どのような手数料がかかっているのか

が分かりにくい場合があります。

さまざまなリスクを考えると、

  • 少しでも安く中古車を手に入れたい場合は、中間業者を挟まず買取と販売の両方の事業を展開している業者を選ぶ
  • 少しでも高く愛車を売却したい場合は、無料で利用できて出品前にクルマを引き渡さずに済むオークションを利用する

というのがおすすめです。

 

少しでも安く中古車を手に入れたい人におすすめのサービス

ガリバー



全国に約550店舗を展開するガリバー。

店舗で買い取った中古車は、直営店舗だけでなくオークション会場や海外店舗にて販売されます。

買い取った中古車を、中間業者を挟まずに販売できるため、大幅なマージンカットを実現。

ガリバーが販売する中古車は、全て修復歴チェック済みで、返品可能期間も設けられています。

少しでも安く中古車を手に入れたい場合は、中間業者を挟まないガリバーの中古車在庫問い合わせサービスを利用するのがおすすめです。

全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!

 

少しでも高く愛車を売却したい人におすすめのサービス

SellCa(セルカ)



中古車買取オークションのSellCaは、全国6000社のバイヤーが参加する中古車買取サイト。

愛車情報をサイトに入力した後は、近くのセルカ提携店でクルマの査定を受けます。

査定内容を確認し、愛車をオークションに出品すれば、全国のバイヤーがオンライン入札を開始します。

オークションの入札金額に納得できたら、愛車をバイヤーに渡してセルカから代金を受け取ります。

中間業者を通す必要が無いので、相場より高値で売却できる可能性がある、おすすめのサービスです。

車を一番高く売りたい方は【中古車買取オークションのSellCa】

 

さいごに

中古車オークション代行を利用してクルマを購入するのは、相場よりも安く買える可能性はありますが、さまざまなリスクがあると言えます。

また、中古車オークション代行を利用してクルマを売却するのも、高く売れる可能性はありますがリスクが伴います。

あくまでも、中古車オークションは相場よりも安く買える可能性や高く売れる可能性があるというサービスなんです。

場合によっては、

  • 予想よりも落札された金額が低かったため、中古車買取業者に売却した方が高く売れた
  • 落札金額と手数料、整備費などを合算すると、中古車販売店で購入した方が安くついた

なんてこともあるかもしれません。

中古車オークション代行は、さまざまなリスクを伴うサービスです。

そのため、

  • 愛車を売却したいのであれば、中古車買取業者に査定してもらう
  • 中古車を購入したいのであれば、中古車販売店を利用する

というのが一番でしょう。

中古車オークション代行を利用する場合は、さまざまなリスクを踏まえた上で契約する必要があります。

 

choice
中古車買取業者選びで失敗しないために、押さえておきたい7つのポイント そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、中古車買取業者選びのポイントが分かります。 愛車を売...
車一括査定サイトのおすすめはコレ!|サイトの特徴を知って、愛車を一番高く買い取ってくれる業者を見つける方法 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、それぞれの車一括査定サイトの特徴が分かります。 愛車...
走行距離が多いクルマでも、高く買い取ってもらう方法とは?|少しでも高く売るための5つのポイント そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、走行距離が多いクルマでも、高く買い取ってもらえる方法が分かります。...
車とお金
高く売れるクルマとは、一体どんなクルマなのか? そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、高く売れるクルマの特徴が分かります。 新しくクルマを購入する際に...
RELATED POST