メンテナンス

中古車販売店を選ぶ際、気を付けておきたい7つのポイント

クルマ
男性
男性
いい中古車販売店って、どんなお店?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、中古車販売店を選ぶ際に気を付けておきたいポイントが分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

「中古車なんて、どの店で買っても結局同じ」

なんて思っていませんか?

新車であれば、どのディーラーで購入しても同じ状態のクルマが手に入ります。

でも、中古車の場合は1台ごとに状態が違います。

しっかりとした点検や整備がされたクルマを選ばないと、購入後にトラブルが起こることも考えられます。

中古車販売店にはさまざまなクルマが売られているため、中には不具合が見落とされている場合があるかもしれません。

そのため中古車を購入する際は、クルマ選びよりも店選びの方が重要になってきます。

今回は、中古車販売店選びのポイントについて解説します。

 

なぜ、クルマ選びよりも店選びが重要なのか

中古車の場合、同じクルマは1台もありません。

同じような年式のクルマでも、定期的にメンテナンスが行われていたか、乱暴な運転がされていたかどうか、どのくらいの頻度で運転されていたかで状態の良し悪しが違ってきます。

そんな中古車の中で、どんなクルマを仕入れ、どのように整備して、どんな価格で販売するかは、中古車販売店によって決められます。

そのため、クルマを見るよりも店を見ることで、クルマの状態をある程度判断することができます。

たとえば、展示されているクルマはキレイに洗車された状態でしょうか。

いつ行っても埃や花粉まみれのクルマが並んでいるような店は、整備もいい加減になっている可能性があります。

 

信頼できる中古車販売店選びのポイント

展示車がキレイに手入れされているか

室内に展示している中古車の場合は、目立った汚れが付きにくくなっています。

でも、屋外に展示している中古車の場合は、雨や埃などですぐに汚れてしまいます。

ボディが汚れていると、見た目で悪い印象を与えるだけでなく、傷やヘコミが分かりにくいといったデメリットがあります。

そのため中古車販売店としては、屋外に展示している中古車を、常にキレイな状態にしておく必要があります。

規模の大きな販売店になると、屋外に100台以上の中古車を展示しているところもあります。

すべてをキレイな状態に保とうと思ったら、毎日大変な時間をかけなければなりません。

展示車をキレイに手入れするために、時間と労力を惜しまず使える中古車販売店は、

「傷やヘコミといったマイナス点も含め、正確なクルマの状態を見てほしい」

という良心的な販売店である可能性が高いと言えます。

 

店内に清潔感があるか

展示車はキレイに手入れされていても、店内が乱雑だったり掃除されていない中古車販売店もあります。

店舗は大切な商談の場です。

たとえ古かったり狭かったりしても、整理整頓や清掃は最低限必要なことです。

書類や部品が整理されていないような販売店は、展示されている中古車の見た目はキレイでも、整備やアフターサービスに不安が残ります。

 

スタッフはちゃんと質問に答えてくれるか

スタッフの身なりや態度も、信頼できる中古車販売店選びの重要なポイントです。

店舗を訪れたのに、

  • 挨拶もない
  • スタッフ同士で雑談していて、接客するつもりがない

なんてのは論外です。

また、気になる点について何か質問した際、ちゃんと答えてくれるかどうかも大切です。

中には、知ったかぶりで答えてきたり、回答をはぐらかすスタッフもいます。

「とにかくクルマを売りたい」

という意識が強すぎる営業マンの場合、相手の話を聞こうとせず一方的に話をしたり、都合の悪いことをはぐらかす人もいます。

こうした営業マンは、売上ノルマが厳しい中古車販売店に多いようです。

質問にちゃんと答えてくれ、自分にとって最適なクルマを一緒に探してくれるスタッフであれば、購入後も安心して相談に乗ってもらいやすくなります。

 

欲しいクルマを一緒に探してくれるか

中古車販売店としては、店舗に展示されているクルマを売りたいと思うはずです。

展示車は、既にオークションなどで仕入れた在庫車です。

できるだけ在庫を早く売りさばき、新しい中古車を仕入れたいと考えるのが普通です。

でも、自分が欲しいクルマがその店にあるとは限りません。

希望条件に合うクルマが店舗になかった場合、一緒に探してくれるかどうかはとても重要です。

販売店側としては、手間をかけて探したとしても、買ってもらえるとは限りません。

手間やコストをかけるよりも、手っ取り早く目の前にある在庫車を売りたいと考える営業マンも多いと思います。

欲しいクルマを一緒に探してくれる中古車販売店は、ちゃんと買い手のことを考えてくれる販売店として信頼できるのではないでしょうか。

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

 

査定表を見せてくれるか

基本的に全ての中古車には、査定表が付いています。

査定表とは、プロの査定士が明確な基準を元に中古車を査定し、その内容を記入した表のことです。

車種や年式、走行距離、傷の状態などが細かく記入され、中古車の状態が一目で分かるようになっています。

この査定表を見ながら、傷の状態やエンジンの状態などを確認してくれる中古車販売店であれば、取り扱っている中古車に自信を持っていると言えます。

反対に、査定表を見せてくれない販売店の場合は、何かやましいことを隠している可能性があるかもしれません。

 

保証やアフターサービスは充実しているか

中古車の場合、購入後の保証やアフターサービスは中古車販売店によって違ってきます。

販売店によっては、一切保証が付いていないこともあります。

中古車を購入する場合は、できるだけ長い保証を付けてくれる販売店を選ぶのがおすすめです。

新車に比べ、中古車はさまざまなパーツが劣化しているため、購入後に不具合が出る可能性が高くなります。

充実した保証やアフターサービスが用意されているかどうかは、中古車販売店選びで大切なポイントです。

 

自社の整備工場があるか

中古車を購入すれば、それで終わりではありません。

乗り続けていると、修理や部品の交換が必要になったり、車検を受けたりしなければいけません。

そんなときは、中古車を購入した販売店に相談すると言う人も多いと思います。

中古車販売店に自社整備工場があれば、修理や車検を依頼しやすくなります。

反対に、自社の整備工場を持っていない販売店の場合、購入後の保証やメンテナンスが期待できません。

中古車販売店を選ぶ際は、自社の整備工場を完備しているかどうか、必ずチェックしておくのがおすすめです。

なお、整備工場はあれば何でもいいというわけではありません。

  • 認証工場
  • 指定工場

の看板を掲げている販売店を選ぶのがおすすめです。

認定工場・指定工場とは、国の許可を受けた整備工場のことです。

認定工場や指定工場の認可を受けていないと、エンジンやミッションなどを分解して整備できないことになっています。

 

さいごに

信頼できる中古車販売店かどうかを判断するためのポイントは、全て販売業として当たり前のことばかりだと思います。

  • 商品をキレイに並べておく
  • 清潔で気持ちの良い店内空間をつくっておく
  • 聞かれたことに誠実に応える
  • 購入後もアフターサービスに対応する

など、クルマ以外の商品を扱う場合にも当てはまるものばかりです。

こうした中古車販売店では、欲しいクルマを気持ちよく選べる環境が整っています。

自分にピッタリの中古車を探そうと思ったら、信頼できる中古車販売選びは大切です。

【愛車探します】次のクルマは そうだ!ガリバーに聞いてみよう。

 

 

中古車購入の流れ|中古車選びから商談・契約・納車までの流れ そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、中古車選びから商談・契約・納車までの流れが分かります。 中古車を...
運転
中古車の試乗はできるの?|試乗する際にチェックしておきたい16のポイント そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、中古車の試乗方法が分かります。 新車の場合、ディーラ...
ミニ
中古車販売店の種類と特徴 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、中古車販売店の種類とそれぞれの特徴が分かります。 「中古車はどこ...
書類を眺める男性
中古車の購入に必要な書類とは|普通車と軽自動車で異なる必要書類 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、中古車購入時に必要な書類が分かります。 欲しい中古車が決まって、...