節約術

インズウェブ 自動車保険の一括見積の特徴と評判を徹底解説|勧誘電話が一切掛かってこないから、じっくり見積を比較できるおすすめの保険一括見積サイト

インズウェブ
男性
男性
自動車保険の更新時期が近づいてきたから、保険の見直しをしようと思っていて。

一括見積サイトが便利そうだけど、インズウェブってどうなの?

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば、インズウェブ 自動車保険見積サイトの特徴と評判が分かります。

トラジロー
トラジロー
こんにちは、トラジローです。

自動車保険の見積サイトはたくさんありすぎて、どこを利用すればいいか分からないという人も多いと思います。

せっかく見積するのであれば、安くてお得な保険を簡単に探せるサイトを選ぶのがおすすめ。

インズウェブの自動車保険一括見積は、

  • 自動車保険一括見積利用者数No.1
  • 最大20社の見積を比較できる
  • 勧誘電話は一切かかってこない

という魅力を持った一括見積サイトです。

そうは言っても、

  • 安い方がいいのはもちろんだけど、安くても自分に合わない保険しか見積できないのであれば意味が無い
  • 個人情報がダダ漏れになったら嫌だ
  • たくさんの保険会社に、その都度対応しなきゃいけないのは面倒

なんて不安を感じている人も多いはず。

そこで今回は、インズウェブ 自動車保険見積サイトの特徴と評判について詳しく解説します。

 

\900万人以上が利用している/
無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

インズウェブとは?

インズウェブ

インズウェブの運営会社は、SBIホールディングス株式会社。

元々はソフトバンクが設立し、株式を所有していましたが、2006年に完全独立しました。

インズウェブでは、自動車保険の一括見積以外にも、火災保険や生命保険の一括見積、格安SIMの一括比較サイトなど、さまざまなサービスを提供しています。

さまざまなサービスのランキング・比較サイト「gooランキング」では、

  • 利用者数
  • 満足度
  • 使いやすさ
  • 安心度
  • わかりやすさ

という項目で、自動車保険一括見積サービス中第1位の評価を受けている、顧客満足度の高い自動車保険一括見積サイトなんです。

インズウェブ
運営会社 SBIホールディングス株式会社
所在地 東京都港区六本木1丁目6番1号
取り扱い保険会社 アクサ損害保険株式会社、イーデザイン損害保険株式会社、セコム損害保険株式会社、ソニー損害保険株式会社、チューリッヒ保険会社、三井ダイレクト損害保険株式会社、SBI損害保険株式会社、セゾン自動車火災保険株式会社、Chubb損害保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、楽天損害保険株式会社、共栄火災海上保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、日新火災海上保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、AIG損害保険株式会社、株式会社リロケーション・インターナショナル、リビン・テクノロジーズ株式会社、一般社団法人日本自動車連盟、株式会社GA technologies

 

\900万人以上が利用している/
無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

インズウェブ 自動車保険一括見積の特徴

最大20社の見積を比較できる

インズウェブ

インズウェブの自動車保険一括見積を利用すれば、最大20社の保険会社から見積を取ることができます。

ダイレクト型の自動車保険だけでなく、代理店型の自動車保険の見積も取ることが可能。

一度の入力でまとめて見積が取れるので、同じ条件で最安値の保険プランを比較しやすいんです。

 

最短5分で見積が取り寄せられる

インズウェブ

公式サイトを利用すれば、最短5分で最大20社からの自動車保険見積を取り寄せることができます。

取り寄せ方は、わずか3ステップ。

まずは公式サイトにアクセスして、

 

 

クルマの情報を入力。

インズウェブ

所有者の情報を入力して

インズウェブ

希望の補償内容を入力する。

インズウェブ

全て入力が終わったら、「見積もりをGET」ボタンを押せば完了です。

インズウェブ

たったこれだけで、最大20社からの見積を一度に取り寄せることができます。

見積が取れた保険会社からは、郵送でも見積書が届きます。

すぐに見積内容を確認できる上、書類でじっくりと比較検討することもできるんです。

 

申し込み後、勧誘電話がかかってこない

コールセンター

ほかの自動車保険の一括見積サイトを利用したことがある人は、申込み直後に業者から電話が次々と掛かってきて驚いたという人も多いと思います。

でも、インズウェブの自動車保険見積では、勧誘電話が一切かかってきません。

申込すれば、すぐに公式サイトで最大20社の見積比較ができるんです。
わずらわしい電話対応の必要がないので、じっくりと見積を比較することができます。

 

平均で年間30,879円の保険料を節約できる

貯金箱

インズウェブを初めて利用した方への2018年アンケート結果では、インズウェブの自動車保険一括見積サービスを利用することで、年間平均30,879円の保険料が安くなっているんです。

利用した人の中では、年間5万円以上安くなった人も!

自動車保険の一括見積を利用すれば、充実した補償のまま保険料を安くできる可能性があります。

 

\900万人以上が利用している/
無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

インズウェブ 自動車保険一括見積を利用する際の注意点

一括見積を申し込むタイミングは、3か月前がベスト

インズウェブ

自動車保険の見直しを検討し始めるタイミングは、満期を迎える3か月前からがベストです。

自動車保険によっては、早期契約することで割引ができるものもたくさん用意されています。

また、さまざまな自動車保険を比較する時間、契約手続きにかかる時間などを考えると、できるだけ余裕を持って見直しを始めるのがおすすめ。

直前に検討し始めても、十分検討する時間が取れない可能性があります。

注意したいのは、現在加入している自動車保険がある場合、満期を迎える前に保険会社を変更しないということ。

満期前に保険会社を変更してしまうと、無事故でも等級の進み具合が遅れたり、事故を起こしていた場合は等級が落ちるタイミングが早くなってしまう可能性があります。

 

20社から見積が取れるとは限らない

smile

インズウェブの自動車保険一括見積では、最大20社から見積が取れるとされています。

でも、実際に見積を依頼した場合、条件によっては5~6社からしか見積が出ない場合もあります。

一括見積を依頼する際に入力する項目では、細かい条件を設定することができないため、より詳しい条件で見積を取りたい場合は、各保険会社へ個別に見積依頼を出す必要があります。

 

メールマガジンが送られてくるようになる

メール

インズウェブで自動車保険の一括見積を申し込むと、登録したメールアドレスにさまざまなメールマガジンが届くようになります。

内容は、自動車保険や中古車査定、生命保険の案内など。

こちらは、公式サイトから配信停止手続きをすることで止めることができます。

インズウェブから届くメルマガがうっとおしいと感じるようであれば、公式サイトにアクセスして配信停止手続きしておくのがおすすめです。

 

見積を出してもらえないケースがある

cancel

インズウェブで自動車保険の見積を出してもらえないケースがあります。

それは、

  • 2台以上のクルマを同時に見積してもらいたい場合
  • 自動車保険の満期日が過ぎている場合
  • 1ナンバー車(普通貨物車)
  • 8ナンバー車(キャンピングカー)
  • 福祉車両
  • 改造車
  • 法人契約車

などです。

また、インズウェブはインターネット専門の一括見積サービスです。

電話での見積依頼には対応してもらえないので、必ず公式サイトから申し込む必要があります。

 

\900万人以上が利用している/
無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

さいごに

インズウェブの自動車保険一括見積は、

  • 自動車保険一括見積利用者数No.1
  • 最大20社の見積を比較できる
  • 勧誘電話は一切かかってこない

という特徴を持った自動車保険一括見積サイトです。

すべて無料で利用できるので、自動車保険を比較したいと考えている人にピッタリのサービスなんです。

見積を申し込む前に

  • 現在加入している自動車保険証券
  • 車検証
  • 運転免許証

を準備しておけば、入力がとってもスムーズに進みます。

 

 

\900万人以上が利用している/
無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

 

akippa
akippa(あきっぱ)で空いている駐車スペースを貸し出して、本当に儲かるのか?|オーナー登録するメリット・デメリット そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、【akippa(あきっぱ!)】に空いている駐車スペースを登録して貸...
カーシェア
カーシェアリングとレンタカーの違いを徹底解説|どちらがお得なのか比較してみた そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、カーシェアリングとレンタカーの違いが分かります。 「...
ローン
自動車ローンの種類と特徴を徹底解説 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、自動車ローンの種類と特徴が分かります。 クルマを購入...
ローン
新車購入にかかる諸費用とは?諸費用を安く抑えるコツ そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば、新車購入時に必要となる諸費用の目安と、諸費用を安く抑えるコ...